2017年02月25日

ガーデンの悩み・需要は、やっぱり多いのかなぁ〜!

今日、大宮方面の新築のお宅に、目隠しフィルムを貼りに行きました。
仕事はすんなり終えられまして、庭が広く、庭木も立て替え前からの老木も数多くありました。
立派な木々があり、いろいろ話を伺っていると、様々な悩み事が出てきました。
客土の土質、高低差が生じた庭のレベル、意図のない植樹、植木の漫然とした配置等々。
50坪ほどあるかと思われる広い庭なのですが、近隣との関係を含め、庭自体どう活かしたら良いかがポイントのようでした。
広い庭をゾーンに分けて考えてみることや、景石でくくった植木の下の処理方法、和風と洋風の融合・緩衝方法、雑草対策など、お話しさせて頂きました。
外構・ブロック屋さんでも、剪定職人・造園屋さんでも、縦割り業種では出来ないことが、やっぱりあることを実感しました。ここ2〜3年の間に、このような現場が多くなってきましたが、実際職人さんが居ないのが事実でして、需要は多くなるのは見当がつくのですが、そんなに手を出せないと思ってるのです。
しかし、悩み多き方々は居られますので、なんとか望みを叶えてあげたいと、やっぱりガーデンに力を入れたいですね。


posted by COPAINE at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Comment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

葛飾区K様邸・・・目隠しフィルム施工 

昨日、目隠しフィルムの施工でした。
隣家と1メートルほどしか離れていないところでした。
窓と窓が向き合っていて、いささかお互いに気まずいと思うような状況でした。

フィルムはすりガラス調のホワイトマットな色で、かなり目隠し度の高いものを施工しました。
《3Mファサラ・ルーチェ》


posted by COPAINE at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年からの状況

明けましておめでとうございます。

 2年あまり、サボってしまったようです。忙しいとおろそかになるとは「言い訳」でして、「身についていない」のが真相でしょうか。
 さて、昨年秋口から、防犯フィルムの施工が多くなっています。上半期には少なかったのですが、下半期、第三四半期で、すっかり例年ベースを上回るほど多かったです。景気や社会状況に不安があるときには、増加傾向が見られたものの、それほどの状況にはなかったかと思いますが、空き巣が頻発しているようです。
 なにわともあれ、被害に逢ってからの対策が大半で、嫌な思いをしてからでは、遅いと言うことになります。やはり、「予防」をすることに意義があると共に、「安心を得る」と言うことではないでしょうか。
posted by COPAINE at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Comment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

娘が国際結婚?

結婚しないと言っていた長女が、ようやく結婚!
ニュージーランド、オークランド病院で看護士していますが、現地で知り合ったEricと日本で式を挙げました。韓国の人ですが、少年の頃からニュージーランドで暮らしています。
当日は韓国から両親・兄弟・親戚・友人と来て頂き、楽しい式となりました。

0910_0028.jpg

0910_0155.jpg
posted by COPAINE at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

ガーデンの全面リニューアル

全面芝生の庭から、半分は芝生を残す形で植え替え、半分はリビングからのスペースにタイルでテラスを設置しました。
アプローチには渡石に芝生のところ、インターロッキングでスッキリ・安全にしました。

植木やグリーンが多いのは、心を和ませてくれる反面、メンテナンスや手入れが大変な作業となります。
ライフスタイルに合わせた、無理のない上手な付き合い片を探しましょう。

P1040984.JPG

P1050011.JPG





posted by COPAINE at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

川釣り 初めて

上野原の矢島造園園芸の社長に誘われ、ヤマメ釣りしてきました。
海釣りは小さいときから経験はあるんですが、川釣りは初めて。
道具一色お借りして、見よう見まねで、1匹釣れましたよ。
川原って、脚の神経使って、結構くたびれました。

P1030829.JPG

P1030830.JPG

P1030828.JPG







posted by COPAINE at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

遮熱+目隠し フィルム対策

網入りペアガラスが多くなっていますが、フィルムを貼ることにより、ガラスの熱割れを生じる恐れがあります。
熱割れ判定をしていきますが、内貼り出来ない場合は、外貼り仕様のシルバータイプでの施工となります。

P1030674.JPG
内観

P1030673.JPG
外観





posted by COPAINE at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ガラスの熱割れ現象

暑さ対策で使用する、『遮熱フィルム』。ガラスへの熱吸収率があるため、フィルムを貼った場合に、ガラスが熱割れを起こすかどうかの「熱割れ判定」をして、進めていきます。
熱割れの要素はいろいろありますが、ガラスのタイプ・大きさ、サッシの形状、方位、影のかかる状況、カーテンの種類・状態などがあり、これらを与件として計算式に入れ、ガラスエッジの許容応力に対してどの程度の数値かで判断していきます。
先日施工に伺ったお宅では、既に遮熱フィルムを貼っておられました。打合せの時に、よく熱割れを起こさなかったなと思いましたが、熱割れ判定の結果はやはり熱割れの可能性があり、外貼りで提案させて頂きました。施工当日、見てびっくりしました。急に暖かくなった性もあるのでしょうが、熱割れを起こしておりました。お客様も全然気づかなかったようで、本当に残念なことでした。
遮熱フィルムの熱吸収率は、一般には表示がなく、単に注意書きくらいです。そして色の濃さにはほぼ関係なく、透明性の高い遮熱フィルムでも吸収率の高いものがあります。ホームセンターやネットで簡単に入手出来ますが、やはりプロに相談することをお勧めいたします。

P1030564.JPG


posted by COPAINE at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Comment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

都市大雪の爪痕と政治的無関心?

今年の冬は大雪に見舞われ、各所で大変な事態となりました。今日現在でも、まだまだ復旧作業が続いています。
都市の建築強度は、積雪を余り考慮されておらず、屋根の崩落やカーポートの倒壊などの被害が生じたこと。高速や幹線道路においては、除雪機能がほとんどなく、通行止めや孤立地域が発生したこと。いずれも発展した都市構造の歪みが浮き彫りになったように思われます。
地震ばかりでなく、自然災害の危険性をもっともっと認識する必要があるのでしょうか。
アベノミックスだの、安倍カラーなどと、自己主張ばかり続けているのではなく、都市機能の保全という課題に早々対処すべきでしょ。もっとも、桝添新都知事においても、大きな課題になりそうですね。
原発問題も含め、政治・行政はもっと国民の立場に立ったことを進めて欲しいものです。
未だに行政からのメッセージ、何も出ていないですよね。不思議だなぁ。

SH3I0383.jpg

posted by COPAINE at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Comment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ずいぶん、サボってしまいました。

2年以上経ってしまいましたね。

前回にホームページのリニューアルのお知らせを載せましたが、その間に更に変更し、現在のホームページとなっています。
その傍ら、フェイスブックが現れ、プライベートとオフィシャルの2つを、現在主に活用しています。
結局、昔の自分で製作していたホームページとこのブログが手つかず状態となってしまいました。
今やスマートフォンやLINEの時代になってきて、いささか追いつけなってきている感じです。

また、少しずつでも、書こうかな。

P1030279.JPG
伊豆、石廊崎
posted by COPAINE at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Comment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。